白髪染めに必要な準備

一度白髪を染めると伸びてきた時に白髪が気になって頻繁にご自宅でセルフカラーをされている方も多いかと思いますが、周囲に白髪染めのヘアカラー液が飛び散って汚れてしまったり、準備をきちんとせずに染めはじめて後であたふたした事はありませんか?自宅で白髪染めをする時はまず床や壁を汚さないよう新聞紙でガードしましょう。壁を覆う時は貼った跡が残らないマスキングテープがあると便利です。白髪染めの時は汚れてもいい服を着るのは勿論ですが、ヘアカラー用のケープがあれば服の汚れも防ぐ事ができます。なければゴミ袋を切り開いて代用しましょう。髪を梳かす櫛はホテルでもらえるプラスチック製の物で十分です。液が顔などの肌についても慌てないよう、拭き取りタイプのメイク落としで湿らしたコットンも準備し、耳は100円ショップで買える専用の耳カバーでガードします。鏡は大きめで見やすい物の他に、手鏡もあると後ろが確認できて便利です。その他にティッシュや汚れてもいいタオル、放置時間を計るための時計も用意しますが、あると便利なのがラップ。カラー液を全体に行き渡らせた後にラップを巻いてドライヤーで温める事によって染毛効果がアップする優れものです。きちんと準備してから染めると普段よりきっと綺麗に染める事ができますよ。